初心者におすすめする英会話教材をランキングで紹介!選び方も徹底追及

初心者におすすめする英会話教材ランキングベスト3

英会話の勉強を始めよう、というときに是非使ってみていただきたい教材3つをご紹介します。

1位.ネイティブイングリッシュ

このネイティブイングリッシュは、「一日6分でラクに話せる」がキャッチフレーズの英会話教材です。メインで扱っているのは日常英会話で、ネイティブの使う”生の”フレーズを耳から学習する形式の教材となっています。

リスニングCDの音声は高速英語→日本語→ナチュラルスピード英語→日本語の順番で再生されるため、英語の意味を理解しながらリスニングを行うことが可能です。再生される英語には2つのスピードがあるため、高速英語を聞いたあとにナチュラルスピードの英語を聞くと、ゆっくりに聞こえて、聞き取れている!という実感を得られます。

また、瞬間スピーキングのCDには、日本語→英語の順番で音声が収録されており、日本語を瞬間的に英語に変換して話す、スピーキングの練習も可能です。机に向かってする勉強とは違い、通勤・通学時間などのちょっとした時間で日常英会話を学ぶことができるため、勉強をするのが億劫な人や、英語に苦手意識がある人でも取り組みやすい教材ですね。

さらに、有名DJであるバイリンガルのマイケル・リーヴァスさんが、日本人が馴染みにくい英語のニュアンスを噛み砕いて解説している「DJトーク」というCDもついており、ラジオを聞いている感覚で楽しく英会話を勉強できることも人気の理由の一つです。その他、特典としてバイリンガルによる個別のメールサポートもついており、分からないことは何でも聞くことができるので安心ですね。

60日間全額返金保証付きなので、一度試してみて、自分に合っているかどうか考えられるのもおすすめポイントです。

ネイティブイングリッシュ

2位 DMM英会話教材デイリーニュース

DMM英会話教材デイリーニュースは、ウェブサイトをベースとした教材です。サイトに掲載されている記事のほとんどがアメリカ国営放送のVOA(Voice of America)のニュース記事で、教科書には載っていない最近の出来事をテーマとしているため、生きた英語を学ぶことができます。

この教材の特徴として、まずはレベルごとに記事が分かれていることが挙げられます。レベルはLEVEL4~10まであり、自分に合ったレベルの英語記事を読むことができます。また、ニュース記事は全部で10のカテゴリーに分かれており、自分の興味のある記事を使って英語を勉強することができます。このように自分のレベルに合った記事・興味のある記事を見つけることができるため、英会話の勉強に取り組みやすいでしょう。

また、各記事はExercise1~4で構成されており、Exrecise1ではニュース記事に登場するボキャブラリーを学びます。Exercise1には単語と例文もついており、発音も確認できるため、初めて出会う単語も正しい発音で覚えることができます。Exercise2では実際の英語のニュース記事と、その下には日本語訳もついており、文章の長さは長すぎず短すぎず、丁度よいのでストレスなく毎日読むことができるのがおすすめポイントの一つです。Exercise3ではニュース記事についての質問がいくつか用意されており、読んだ記事の内容について理解を深めることができます。Exercise4ではDMM英会話のレッスンで用いられるディスカッション用の質問が用意されており、自分の意見を述べたり質問に答えたりすることで英会話力の向上を目指します。そのため、Exercise4は、DMM英会話に登録して講師のレッスンを受ける人向けの項目と言えますね。

このDMM英会話デイリーニュースはDMM英会話に登録していなくても利用できますが、英会話力をつけたい場合はDMM英会話に登録して講師のレッスンを受けることをおすすめします。なぜなら、英語を勉強するとなると単語や文法、リーディングに偏りがちだからです。

英語を話せるようになるためには、やはり英語で話す練習をする必要があります。そのため、レッスンを受けて講師の正しい英語の発音を学び、ディスカッションを通して「英語を話す」練習を積み重ねることで英会話力の向上が望まれます。ディスカッションをする上でこのデイリーニュースの記事の内容はうってつけです。25分のレッスンが2回受けられる無料体験もあるので、一度試してみるのが良いでしょう。レッスンにはSkypeを使うため、スマホやタブレットがあればどこでもレッスンを受けられる点もおすすめです。

DMM英会話教材デイリーニュース

3位 ディズニー英語システム

0歳から始められる英会話教材です。教材の内容としては、CDやDVD、レッスンブックなどがあり、基本的な歌が100曲以上収録されたCDでは、聞き流すだけで文法や難しい言い回しを習得することができます。また、DVD内に登場するおもちゃと同じものが付属しており、DVDを見て一緒に遊びながら英語のフレーズを自然と覚えることができます。

これらのCDやDVDは0~2歳の間は聞き流して自然と英語に触れさせることで英語の勉強にスムーズに入ることが可能です。2~3歳ではその他の付属のDVDやCDなども用いて引き続きインプットを行います。3~6歳では、ある程度指示に対して作業を行うことができるようになるため、DVDに登場するネイティブの子供の指示に従って、レッスン本(DWEブック)のストーリーに添ったゲームをしたり、絵を描いたり、シールを貼るなど手を使いながら進めるアクティビティを行うプログラムに進んでいきます。

このように、ディズニー英語システムの教材は0歳から自然と英語を身につけられ、かつ、飽きずに勉強を続けられるように工夫された内容となっています。それ故、価格は他の英会話教材と比較すると高額ではありますが、教材セットは買い換える必要がなく、0歳から使い方次第では中学校まで効果的に利用できるため、そのお値段の分の価値はあると言えるでしょう。

ディズニー英語システムは子ども向け教材ではありますが、最終的には学校では教わらない言い回しや、高度な文法を学ぶことができるため、大人が読んで・聞いても勉強になります。もし、お子さんのために買ったけど使わなくなって押し入れで眠っている…なんてことがあったら、もう一度使ってみるのも良いかもしれませんね。

ディズニー英語システム

初心者が英会話教材を選ぶときに意識したいコト

本格的に英会話を始めようとして教材を選ぶとき、失敗したくないですよね。ここでは、教材を選ぶときに意識したいことを紹介します。

日本で生活している上で英語を勉強するだけでは英会話ができるようにはなりません。かと言って、自然と英語にさらされる環境づくり、例えば留学する、というのもなかなか難しいものです。

自分に適している教材なのかを事前に考えたい

ではどうするのが良いか。それは毎日継続して英語を勉強する、ということです。

毎日継続して勉強するために必要なこと、それは「自分に適した教材」を見つけることです。まずはその教材が自分に適したレベルであるかどうかを見極めましょう。教材のレベルは英語初心者向けから上級者向けまで幅広く存在します。自分の英語のレベルより難しすぎると何もわからず毎日英語に触れることも嫌になってしまいます。逆に簡単すぎると、勉強しがいがなく、これもまた続きません。毎日英語に触れ続けるためにも、自分に合ったレベルの教材を選ぶことがポイントです。

次に、どういった形式の教材を選ぶかということを意識するようにしましょう。例えば、机に向かっての勉強が苦手な方や忙しい方などは、CDで聞き流す教材をメインで利用するのが良いでしょう。また、最近のニュースや興味のあるトピックスを用いて勉強したい方はDMM英会話などを利用すると良いですね。このように、教材のレベル・形式は自分に適したものを選んで、継続して勉強するようにしましょう。

英会話教材はできるだけ無料でダウンロードできるものが良い

英会話教材のレベル・形式などは多種多様です。英会話教材は、CDがついているものが多いですが、最近は教材を購入すると無料で音声をスマホにダウンロードできるものもあり非常に便利です。スマホに無料ダウンロードできるものなら、手間をかけず、スマホがあればいつでもどこでも英会話の勉強ができます。そのため音源のついている教材を選ぶときは、できるだけ無料でダウンロードできるものを選ぶのが良いでしょう。


初心者におすすめするオンライン英会話無料アプリを徹底比較

英会話教材を使用したことがある方の口コミやレビューを確認

たくさんある英会話教材の中から何を選ぼうか、迷いますよね。先程も述べたように、自分に適した教材を選ぶための1つの方法としては、その教材の口コミやレビューを比較し、検討することです。

口コミやレビューには、その教材を使って良かった点や悪かった点、どのような英語レベルの人が使っているか、場合によってはおすすめの使い方などが書かれていることもあります。もちろん、書いていることがすべてとは限りません。その教材が口コミをしている人に合っていなかったからといって、必ずしも自分にも合わないわけではありません。その逆に、非常に評価が高く、おすすめとされている教材でも、自分に合わない場合もあります。口コミやレビューを鵜呑みにするのは危険ですが、良い意見も悪い意見も参考にして、教材を選ぶのが良いでしょう。

初心者が英会話教材を購入する場合どこで購入するのが良い?

英会話教材を購入する手段として、実際に書店に行って買う・ネットで買うなどあるでしょう。どこで買うのがベストなのか?探している教材によっても変わってきます。ここでは、書店とネットの2つについてご紹介します。

お店に行くのなら教材が多くおいてある大型の書店を選択する

やはりおすすめは、大型書店に実際に行って、教材を手にとって選ぶことです。教材がたくさんおいてある書店に行けば、様々なレベルや内容の教材を見ることができます。

教材を選ぶとき、多くの人はネットで検索したり、知り合いにおすすめの教材を教えてもらったりするでしょう。しかし、ネットで見つけたものや知り合いに勧められた教材が本当に自分に合っているとは限りません。実際、教材に限らず広くおすすめされているものを内容を吟味せずに購入して、自分には合っていないと後で気づいて後悔した経験のある人は少なくないでしょう。

その点、書店で教材を選ぶと、教材の中身を確認して自分に合う・合わないを判断することができます。

インターネットで購入するのならAmazonがやはり無難

ネットショッピングのサイトは多数ありますが、やはりAmazonが無難でしょう。検索すればたいていのものはありますし、中古品も扱っています。レビューもあるため参考になります。

初心者が教材を購入するときに気を付けたいコト

英会話初心者が教材を購入するとき、気をつけたいことをご紹介します。

自分に適したレベルではないものを購入すると無駄になる

先程の教材選びで意識したいことでも述べましたが、英会話を継続して勉強するためには、やはり自分に適したレベルの教材を選ぶことが大事です。英会話教材の価格もピンからキリまでですが、CD付きの教材などは安くても3000円弱のものが多く、CDやDVD、本など多数の教材がセットになっているものや、レッスン付きのもの、その他サポートの付いたものは数万円〜十数万円するものもあります。もし、自分のレベルを考慮せずにハイレベルなものを購入して結局続けられなかったり、お試しをせずに購入してしまって自分に合わなかったりしたら、その分の出費も時間も無駄にしてしまいます。そんなことで後悔したくありませんよね。そうならないためにも、自分の英会話のレベルを知り、そのレベルに合った教材を吟味して選びましょう。

世の中には詐欺教材も存在するのでいかにも怪しいものは購入しない

たくさん存在する教材の中から使うものを選ぶとき、まず目につくのはその教材のキャッチフレーズでしょう。「数カ月でマスターできる」「誰でも話せるようになる」などと言われると、飛びつきたくなりますよね。しかし、このような謳い文句を巧みに利用した詐欺教材が存在します。高額の英会話教材を買ったがただのフレーズ本で書店に置いているものと大差なかった、定期的に届くはずの教材が途中から届かなくなった、などの詐欺が横行しているのも事実です。本気で英語を話せるようになりたいからこそ、巧みな謳い文句の教材に手を出したくなるでしょう。しかし、そこをグッと堪えて、その教材の口コミやレビューの量や質を十分吟味して教材の信頼性を確かめることが必要です。また、お試し期間があったり返金保証のついているものをできるだけ選ぶようにして、詐欺被害にあわないように注意しましょう。

まとめ

いかがでしたか?英会話教材は、先程おすすめした3つ以外にもたくさんあります。その中から自分に適した教材を選び、英会話を継続して勉強することができれば、ビジネスや旅行で使える英語を身に着つけることができるかもしれません。ネイティブと難なく話す自分を想像するとワクワクしますね。そんな自分になるための一歩として、英会話の教材選びは慎重に行いたいものです。上記の選び方や気を付けたいことなどを参考にして教材を選んでみてください。