英語留学する40代が増加中!あなたに合うプランは?体験談ブログも

あなたに合った留学プランとは?

学生の頃とは異なり、40代の皆さんはそれぞれ立場や留学の目的が異なる多様な世代であるはず。ここでは、職業やステータスごとに最も効果的な留学プランをご紹介します。現在のステータスに合わせ、是非あなたに一番合った留学プランを見つけてみてください。

社会人

留学を希望されるほとんどの方が、会社勤めをしていらっしゃる会社員でしょう。そのため、長期間の休みがなかなか取れないことが多いのではないでしょうか。そんな社会人の方におすすめなのは、短期留学です。

短期留学とは、数日から数週間程度にわたり海外でホームステイをしたり語学学校に通ったりするものです。その名の通り短期であるため、ゴールデンウィークや夏休みなど、ある程度まとまった休みが取れる際に出発することが多いようです。

現地での生活はいたってシンプル。ルームメイトやホストファミリーと生活を共にしながら、昼間は学校に通って英会話を学びます。

短期留学の特徴は、やはり低価格で済ませることができること。忙しい社会人の方にとって、時間の面でも経済的な面でもおすすめな留学プランとなっています。

転職希望者

留学に関心がある方には、海外の企業に転職を希望されている方も少なくないはず。そのような場合、日本での生活はもうあまり気にする必要はありません。次なる職を探すことに重点を置き、短期~長期留学を検討してみてはいかがでしょうか。

海外では転職が一般的であり、技能やスキルさえあれば一年中転職の機会があります。しかし、それ以外にも問題となるのは英語力。基本的にはオフィスでのやりとりはすべて英語で行われると思った方が良いでしょう。そのため、英語力は必須の条件となってきます。

海外転職を考えている方は、自分の英語力に応じて留学期間を選択することをオススメします。英会話に自信のない方はある程度長期間の留学、ある程度話せる方は短期間現地での調整として留学し、職探ししてみましょう。個人差はありますが、やはり一年程度海外で生活すると、ある程度英語を話す能力が身につくようです。しっかりとした英語運用能力を身に着けてから転職をはじめることで、選択肢が広がります。

独身者

続いては、独身で会社勤めでもない方。そんなあなたは予定にかなり自由が利くでしょうから、長期の留学、あるいは大学・大学院への入学を検討されてみてはいかがでしょうか。

英語を学びたい理由にもよりますが、長期間滞在できるのであれば、大学などで本格的に学ばれることをおすすめします。すでに日本国内の大学を卒業されている方は、大学院に入学し更なる学位の取得を目指されてもよいかもしれません。海外の大学で取得した学位は、世界的にも高く評価される傾向があります。留学で手にした学位で、日本の国内外で仕事を新しく見つけることも可能になってくるでしょう。また、海外の大学で学ばれる方への奨学金などについても調べてみるとよいかもしれません。

主婦

近年では、主婦の方の中でも英語留学を目指される方が多くなってきています。その大きな動機は、「何か新しいことをはじめたい」という気持ちではないでしょうか。家庭をもつ主婦の方におすすめなのは、短期留学です。

短期留学とは前述の通り、数日から数週間程度にわたり海外でホームステイをしたり語学学校に通ったりすることをいいます。その名の通り短期であるため、パートナーの方が出張に行っている間や子供が遠出するときなど、ある程度まとまった時間が取れるときに出発することが多いようです。

短期留学の特徴は、やはり低価格で済ませることができること。家庭を守り、日々忙しい主婦の方におすすめな留学プランです。

英語留学する前にできるだけ事前準備しよう!

40代で英語留学のメリット・デメリット

これまでは、40代の方々が留学に出発する際のおすすめのプランをご紹介してきました。続いて、40代の方々が英語留学する際のメリットやデメリットを一緒に見ていきましょう。

メリット

メリットは、なんといっても、周囲と差をつけることができるという点です。同世代の方々のことを考えると、英語を話すことができる、ましてや英語留学に行ったことがある人は少ないのではないでしょうか。そんな中で留学に行った経験は周囲の人々と差をつけるあなたの大きなアピールになり得ます。転職や昇進の際などで上手にアピールできれば、大きなメリットとなります。

また、他にも英語をマスターすることで得られるものは計り知れません。仕事で海外のビジネスマンとやり取りするときも、今までのように辞書とにらめっこする必要がなくなります。上司が海外のお客様の対応に慌てふためいている横で、スマートに対応することだってできます。その他にも、海外旅行に出かけた際もツアーガイドに一から十まで頼る必要はありません。現地の人々と、英語を使った対等なコミュニケーションをとることもできます。世界中で用いられている英語を学ぶことは、自らの世界観を広げることにもつながるのです。

デメリット

デメリットは、費用面での懸念ではないでしょうか。やはり海外で生活することには多くのお金がかかってしまうもので、現地への渡航費なども加味すれば、日本での生活費の2倍ほど余裕を見て予算を用意した方がよいでしょう。多額の費用がかかる分、余裕を持って、きちんとした計画を立てることが重要になってきます。

英語留学に人気の高い国5選!国別に費用の違いを比較

40代英語留学生の体験談ブログのご紹介

続いては、40代の方々の中で英語留学に行かれた方のブログをご紹介します。今まさに悩まれているあなたと同じような状況にいた方が、一体どのような経験を留学を通じてしてきたのか。是非とも一度、ご覧いただきたいと思います。

40代で英語留学したりとか

まずは、40代で社会人経験のあるタカシさんによる「40代で英語留学したりとか」。親しみやすい文体ながらも、各国での豊富な留学経験を分かりやすく丁寧に伝えてくれています。タカシさんはこれまで、

・オーストラリア・シドニー

・マルタ

・フィリピン・セブ島

での留学を経験されています。特に、フィリピン・セブ島ではMBA(経済学修士)を取得されたそうで、その際の苦労なども記録されています。

これらの国は、オセアニア・アジア・ヨーロッパ各地域を代表する留学先です。特に、オーストラリアはワーキングホリデー制度の存在もあり、留学先として日本人には非常に人気の高いエリアとなっています。これらの地域への留学を検討されている方は、ぜひご覧ください。

ブログはこちら

40歳過ぎ社会人が会社辞めて語学留学にやってきて1年経って振り返る

現在はwebマーケティングに関わるお仕事をされているというケンジさんによる、オーストラリア・ブリスベンへの語学留学記です。ケンジさんの特徴は、留学期間が非常に長いこと。語学留学に関する資料請求をして色々と検討した結果、かなり長期にわたる留学を決意したそうです。

ケンジさんの留学は、現地の家庭にホームステイしながら語学学校で英会話を学ぶという非常にオーソドックスなスタイルでした。現在はビザを延長して一年以上ブリスベンで暮らしているそうで、現在に至るまでの葛藤や困難・悩みなどを赤裸々に語っています。

ケンジさんも、「現地にたくさんいるであろう若者たちとうまくやっていけるのか、友人はできるのだろうか」という悩みを当時はお持ちでした。しかし、それらの悩みをどう解決されたのか、どのようにして乗り越えたのか、そういった内容に興味のある方は、特に読んでいただきたいブログです。

カナダ短期語学留学~40代の青春と冒険①

続いては、主婦のクッキーさんによる「カナダ短期語学留学~40代の青春と冒険①」。小学五年生と中学二年生のお子様をお持ちだそうで、そんな中でも4週間カナダの語学学校に行かれることを決意したそうです。

「普通に考えると、無謀な語学留学です。」そうクッキーさん自身もおっしゃる通り、主婦の方の英語留学はかなりハードルが高いのが現状です。胸が押しつぶされそうだったというカナダへ向かう機内での話から留学中の出来事に至るまで、女性ならではの優しい文体で書かれています。主婦の方で英語留学を検討されている方は、ぜひご一読ください。

ブログはこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか。40代の方でも、自分に合った留学プランを選べば最大の成果を得ることができます。この記事を参考に、人生の中でも貴重な経験となる留学のプランを見つけていただければ幸いです。最後までお読みいただき、ありがとうございました。