EFの留学プログラムの特徴!他のエージェントとの違いを徹底解説

EFの留学プログラムとは?

EFとは、世界最大規模のプライベートの教育機関、「イーエフエデュケーション・ファースト」。スウェーデンで創業されたEFは今や世界50か国以上に拠点があり、16か国で語学学校を運営している世界最大級の語学学校運営会社です。

このほかEFでは、無料の英語力テスト「EFSET」(EF Standard English Test)も実施しています。EFSETを使い、80か国100万人のデータを用い国別の英語力ランキングを発表しています。このようなビッグデータを持っていることもあり、EFが運営する留学プログラムには信頼が集まり、利用者が集まっています。なお、今年の1位はスウェーデンで88か国中1位。日本はというと88か国中49位で能力レベルは低い部類に入るとされています。EF SETは、ハーバード教育大学院をはじめ世界中で500の学校が、英語能力を計測するために活用しています。世界最大のビジネスネットワークLinkedInを利用するなら、自分のプロフィール欄にEF SET Certificate™ を掲載すると、閲覧数が今の6倍まで高まるとのデータもあると紹介されています。さらに2,500以上の会社から選ばれ、世界中で3千万人が学習している評価の高いテストです。

語学学校を運営している会社の留学プログラム

まず、EFが運営する語学学校とはどのようなものなのでしょうか。

EFは世界中に語学留学可能な拠点を設置しています。EFが提供するのが9か国語の中から語学留学できるプログラムです。英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、イタリア語、中国語、日本語、オランダ語、アラビア語に対応しています。世界16か国、50以上の拠点を持っていて、学校間の連携も緊密なので、世界中の拠点間で転校も可能となっています。人気の留学先はアメリカ、ハワイ、マルタなど。やり方によっては、アメリカ、フランス、中国と3か国語をはしごで身に着けることだって可能です。様々な国から留学生が来ているため、どこの国の学校でも、異文化交流体験が可能です。

EFが運営するプログラムには、語学留学と、大学進学の二つがあります。語学留学中の滞在先については、学生寮、ホテル、ホームステイから選ぶことができます。ホームステイ先は現地スタッフが直接見て確認したホストファミリーのみを採用しているため、一般的な留学エージェントとは安心感が違います。

語学留学には色々なコストがかかるので、できるだけ無駄な費用をかけずに効率よく語学を学びたいところですが、個別に色々調べるとどうしても効率が悪くなってしまいます。そこでEFは手数料などの追加コストを極力省き、安心して語学学習に専念できるよう、追加コストが発生しないよう配慮されています。費用の中には授業料、学習教材のほか、滞在費、食費(朝夕のみ)などもすべて含まれています。語学留学中は現地になれるために滞在先や学生寮、ホームステイなどが可能で、現地の文化や生活習慣に溶け込めるように配慮され、語学留学に集中できるようになっているのが特徴です。

EF留学プログラムの種類は?

ここからはEF留学プログラムを具体的にご紹介していきます。留学プログラムには「語学留学プログラム」と「海外大学進学プログラム」の二つがあります。それぞれについて少し詳しく見ていきましょう。

語学留学プログラム

語学留学に行きたい人のニーズや将来のキャリアに合わせて、様々なプログラムが用意されていますし、個別のカスタマイズも可能です。

年齢別では、15~18歳向け、18~25歳向け、25歳以上の社会人向け、25歳以上のエグジェクティブ向け、10~15歳向けの団体留学プログラムなどに分かれて提供されています。

EFのウェブサイトをチェックしていくと、目的や留学期間に応じて、だいたいの費用の目安を簡単に確認することができます。例えばロンドンで半年EFの語学学校に留学すると、51万5千円と数字が出てきます。この数字には寮費や食費が含まれているとのこと。このウェブサイトの作り方はとてもありがたいですね。国や都市によっては、学生寮、ホテル、ホームステイの3つから選ぶことも可能です。イメージを持ってもらうために写真やビデオも掲載されているのがうれしいですね。世界中に拠点があるEFなので、あらかじめ様々な選択肢を示すことができます。個別には問い合わせる必要がありますが、ざっと見た限り、一般的な語学留学の相場よりもかなりお得感があります。いろいろな条件をいれてみて、どのくらいになるか調べてみるだけで楽しいですよ。

海外大学進学プログラム

EFでは、なんとビジネススクールの運営も行っており、海外大学への進学プログラムを運営しているという、語学学校の中ではとても珍しい存在です。ビジネススクールとは、簡単に言えば、すごく頭のよいエリートがビジネスの理論やケーススタディーを通じて難しい勉強をたくさんこなして、最後にMBAの資格を取得するハイレベルの学校というイメージがありますが、EFが運営するビジネススクールも、かなり高いレベルで知られています。

ビジネススクールの名前は、ハルト・インターナショナル・ビジネススクール(Hult International Business School)です。場所は、アメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストン・ケンブリッジで、民間企業が経営する経営大学院です。沿革を紹介しますと、1964年にコンサルティング会社が設立した学校で歴史も浅いのですが、ここで取得できるMBA学位はイギリスの経済紙エコノミストやフィナンシャルタイムズなどで世界トップクラスの評価を受けています。2003年にEFの運営会社が買収し現在に至ります。もともとコンサルティング会社が設立したビジネススクールという流れが残り、教育の目的についてグローバルに活躍できるリーダーを育成することを使命としています。

そしてなんと驚くことに、他の2年制ビジネススクールと同数の単位を1年で取得する必要があるため、学習はとても大変で土曜日しか休みがないという厳しさでも知られています。EFではここのスクールへの留学にも門戸を開いています。60か国以上の留学生が在校生の9割を超えるというのも特徴の一つで、異文化や国際性の高さで世界的にもトップレベルの評価を受けています。1年でMBA取得を目指すなら、休日もほとんど返上して朝から晩まで宿題をこなさないと、とてもついていけないと思います。

EFと留学エージェントの違いは?

EFと一般的な留学エージェントはどこが違うのでしょうか。

やはり、自前で世界中に語学学校の拠点を運営していることや、民間企業でありながら、ものすごくレベルの高いビジネススクールの運営も行っていることでしょうか。

9か国語対応の留学先があり、個別のニーズに応じてカスタマイズされたテーラーメイドのプログラム提供が可能で、学生寮、ホームステイ、ホテル滞在から滞在先を選択できる留学エージェントがほかにあるでしょうか?世界最大のオンライン英会話プログラムEF English Liveを運営するEFのようなエージェントがいるでしょうか?EF English Liveはワールドワイド、116カ国で展開するオンライン英会話スクールの草分け的存在であり、多くの国籍の方が24時間英語学習に励んでいます。

EFはまさに世界でもトップレベルの語学学校運営会社であり、他がまねできない留学エージェントといえるのではないでしょうか。

EF留学が無料で当たるって本当?

実は今まさにEFでは、なんと1週間無料で海外留学をプレゼントするキャンペーンを実施中です。登録方法はとても簡単。EFのホームページから申し込み可能です。

今年こそは英会話を身に着けたい!と思い立ったあなた。海外での滞在も経験したいと考えているあなたに、まさに大きなチャンス到来です。ぜひ応募してみてはどうでしょうか?

このキャンペーンに応募することで、長期滞在を最初から目指す前に、1週間の短期滞在を経験しておくのもいいと思います。こんなチャンスはなかなかありませんね。

「夢の留学へ1週間の留学プレゼント」春の新生活始まる!?夢みる留学先を1つ選んで、1週間の留学プレゼントに応募しよう!という情報がウェブサイトに掲載されていますので、ぜひこのチャンスを逃さず、ダメ元で応募してみる価値はあると思います。募集期間に関するお問い合わせは直接EFへしてみましょう。

まとめ

EFについて、語学学校と、ビジネススクールという二つの切り口で説明してきましたが、いかがでしたでしょうか?

EFという学校が日本で有名になったのはオンライン英会話スクールがブームになったここ数年のことですが、今や世界中に多くの拠点を設ける一大語学学校運営会社に成長しています。EFで提供されているプログラムはどれも高品質であり、オンライン英会話スクールもあり、世界的レベルの高いビジネススクールもあり、語学留学は9か国語に対応している。まさにグローバルなニーズに、ほぼすべて対応できるすごい学校です。2016年には、東京2020オリンピック・パラリンピックのオフィシャル語学トレーニングパートナーに選ばれているなど、世界的評価もますます高くなっています。

あなたの夢が具体的であればあるほど、EFの利用価値があがります。まだボヤっとしている夢でも、1週間の短期語学留学から設計が可能とのこと。関心を持った方はぜひ問い合わせてみてくださいね。語学力の向上と夢の実現に近づくことを心から願っています。