オンライン英会話を子供に学ばせたい!そんな親におすすめするサービスを徹底解説

子供向けオンライン英会話サービスランキングでサービスを徹底比較!

幼いうちから英会話にふれる機会が大きければ大きいほど上達度が高く、また会話レベルを長く維持できます。

外国人の講師とオンライン上で会話のやりとりができるオンライン英会話なら、みるみるうちに日常会話を話すことも可能です。とはいえ、まだまだ幼い子供ですから、急にやる気がなくなったり、飽きてしまったりすることも。

子供に英語を身につけさせたい親御さんにとっては、スクール選びに失敗したくないところ。そこで今回は、おすすめのオンライン英会話サービスをランキングにしてみました。以下では、上位1位から5位までをご紹介します。

1位 リップルキッズパーク

子供専門オンライン英会話【リップルキッズパーク】(子ども向け英会話)

子供の英会話学習に特化したサービス。公式サイトでは、「英語を好きになり、楽しみながら英語を身につけられる」と謳っています。

子供でも飽きないように、英語の歌を一緒に歌ったり、ゲームをしたり、パペットを使ったりなど工夫が施されてたレッスンを提供。「自ら英語を学ぶ意思が育ち、英語を楽しみながら継続することで、英語の成長へとつながる」としています。

講師は、子供向けレッスンのスペシャリスト。25分のレッスンを週1回から好きな回数を選ぶことができ、週1プランは3,065円です。また、2回までの無料体験レッスンも受けられます。

2位 hanaso kids(ハナソキッズ)

子ども向けオンライン英会話 hanasokids

サービス時間は8時~24時55分。安心して続けられるようにと、子供の都合に合わせ、希望する曜日・時間にレッスンを提供しています。

「英語で外国人とのコミュニケーションをとる習慣をできるだけ早いうちに身につけ、楽しみながら英語に触れていくことで自然と英会話ができるようになる」としています。

本体のオンライン英会話サービスhanasoに在籍している講師から、子供レッスンに向いている講師を厳選し、さらにkidsレッスン研修を終了した講師のみ、レッスンを提供しています。人当たりがよく、優しいフィリピン人が中心とのこと。

2回までの無料体験レッスンもあります。

3位 GlobalStepAcademy

Global Step Academy

「次世代を担う子供達に夢を叶えるための教育基盤と機会を創出する」ことを理念に、国際言語である英語を応用することで、世界中の人々と出会う機会や知識・知恵を得る機会が生まれると強調しています。

3~12歳を対象に英会話のレッスンに加え、ネイティブの子供たちと同様に算数やプログラミングなど多様なコースを英語で学ぶことができ、英語の基礎・応用力を鍛えることで 「使える英語」を育みます。講師はアメリカ、イギリス、ドイツ、オーストラリアなど世界中から厳選。

初めての人には、レッスン1ヶ月を無料で受けられます。

4位 小学生向けのLEARNie

小学生向け・子供のオンライン英会話レッスンLEARNie(ラーニー)

英語を好きになってもらうことを大切に、楽しいレッスンを展開しています。アクティブラーニングやゲーム形式アクティビティを取り入れた少人数グループレッスンを取り入れ、毎回同じ講師とレッスンできます。「考えるちから」や「ひとを思いやるちから」を養います。

英語が不安なお子様も安心して受けられるようにと、英語と日本語のコミュニケーション力が高いバイリンガルの講師を厳選採用。レッスンでの発表シーンを録画した動画を送付するなどユニークな取り組みも。

週1回60分のレッスンで無料体験は4回までできます。

5位 ハッチリンクジュニア

子供・幼児専用のスカイプで学ぶオンライン英会話|ハッチリンクジュニア

3歳~15歳までの子供専門のオンライン英会話スクールで、スカイプを使用した授業を行っています。

採用率約5%の厳しい採用基準をクリアした外国人講師とのマンツーマンで、たくさん聞いてたくさん話すことで早い上達を目指しています。1つのアカウントで兄弟、家族も利用でき、共通の先生や話題があることで英語学習のモチベーションの維持につながります。

入会費無料で、授業料は月々2,980円から。1レッスンは25分です。

子供に英会話を学ばせる際に注意しておきたい点

英会話を学ぶにはあなたではありません。あくまでも子供たちです。あなたがいくら前向きでも、子どもがやる気がなければ英会話レッスンは続かないでしょう。またオンラインサービスですから、当然向き不向きもあります。

子供への投資は、親としては失敗したくないところ。そのためにも、押さえておきたい注意点を挙げていきます。

英会話ができるネイティブスピーカーから学ばないと効果が出にくい

いきなりネイティブスピーカーのレッスンを受けさせるのは抵抗がある、という親は多いと思いますが、子供にとっては、ネイティブの生きた英語を幼いうちに触れさせるのはとても重要です。

もちろん相性の問題があり、すぐに適切な講師に出会えるとは限りません。しかし、幼児にもやさしく丁寧に教えてくれるようトレーニングされたネイティブ講師は増えています。

兄弟がいる場合は共有できるサービスを選ぶ方が良い

英会話を習わせたい子供が2人以上いる場合は性格の違いから、それぞれに合った学習カリキュラムや相性のいい講師も異なってきます。

英語の上達度に差が生じてしまい、上達が遅い子が飽きてしまったりすることも起こり得ます。それを避けるためにも、兄弟そろって授業が受けられるシステムを用意しているスクールは押さえておくべきでしょう。

子供には「楽しく学ばせる」ことが大前提。子どもの興味をつなげるよう、工夫が必要なのです。

家計に負担をかけないようできるだけ格安のサービスを選択する

子供の教育に熱を上げたいのが親心で、立派な大人に成長してほしいからこそまだ幼い子供に英語を学ばせたくなるところ。

しかし当然ながら、一家の経済状況をしっかり見極めて計画的な学習プランを立てる必要があるのは、言うまでもありません。

安定的な収入があってもいつ経済状況が苦しくなるかわからないので、教育資金に家計が圧迫されないよう、あらかじめ十分な貯金を確保していることが大切です。子どものためにと、いきなり身の丈に合わない大金をつぎ込むのは、リスクが大きくなります。

せっかく子供が英会話を楽しく学んでいても、「親の経済事情で断念せざるを得ない」となるともったいないところ。オンライン英会話スクールは家計にやさしいできるだけ安いサービスを選んで、長く継続できるようにすることが賢明でしょう。

オンライン英会話を子供に学ばせる前に読んでおきたいブログ2選

子供をオンライン英会話スクールに入会させるにあたり、参考になるのはやはり経験者の意見でしょう。子供をオンライン英会話で学ばせた「先輩」のリアルな体験談を知りたい人は多いはず。

オンライン英会話サービスを受けた子供の奮闘を親の立場から記したブログが数多く存在します。オンライン英会話の授業内容やその魅力はもちろん、決してきれいごとばかりではない、ダークな部分も綴られています。

今回は、特にインパクトの強い2つのブログをご紹介します。

アラフォーママの子育て家計ブログ

アラフォーママの子育て家計ブログ

ブログ主の主婦が、小2の息子にオンライン英会話を受講させた話を紹介しています。

始めはネイティブ講師とのレッスンに抵抗を示したとのこと。その後新たに入会したスクールで担当になったバイリンガル講師と相性がよく状況は好転し、現在では日本語なしのレッスンを受けられるように(となりで親が日本語でサポート)。

子供のペースに合わせ、急ぎ過ぎず、途中で挫折したら思い切って戻る(レベルを落とす)ことが大事、と結んでいます。

オンライン英会話で子供が英語嫌いになった本当の話

小学生のための英語学習必勝法!

こちらは生々しい体験談が綴られているブログ。

「英会話を習うのが初めての子供の場合は、最初が肝心」と説いています。子供にオンライン形式は合うか、ネイティブに習うべきか、などいろいろなことを考えて、情報を集めていることと思います。

さらに、小学生へのマンツーマン指導や日本語がわからない外国人講師のレッスンには限界があると、子供向けサービスを停止した学校の事例を紹介し、これらが子供が英語嫌いになる要因になっていると指摘しています。

そのうえで、子供もその保護者も安心して楽しんでレッスンを受けられるよう、講師がこども向けの研修を受けているか、講師が英語だけでなく子供好きであることが前提で採用されているか、などの選択基準を提示しています。

まとめ

まだ幼い子供に英会話を受けさせることは、子供はもちろん親にとっても大きな負担でしょう。子供が安心して英語を学び、上達できるスクールに通わせたいものですね。

選択肢はすでに沢山あります。子供、親の双方の状況をしっかり見極めたうえで、親子共に満足のできるオンライン英会話サービスに出会うことを願っています。
子供におすすめしたいオンライン英会話ベスト3┃小学生向けと中学生向けまとめ